玉城デニー知事は一帯一路で沖縄を中国に差し出すのか?

玉城デニー知事は一帯一路で沖縄を中国に差し出すのか?

2022年9月11日投票の沖縄知事選に出馬する現職沖縄県知事の玉城デニー氏。
彼の過去発言をつぶさに見てみると、かなりの親中派である事がうかがえます。
まずは習近平総書記がぶち上げた広域経済圏の構想「一帯一路」の件から。
日本としては、この「一帯一路」にどう対抗するかを考えなければならないはずですが、玉城氏は訪中の際に自ら参画の名乗りを上げています。
以下は琉球新報から。

【琉球新報】「一帯一路、沖縄活用を」 知事、訪中時に提案  中国副首相も賛同 定例会見で明言 2019年4月27日
面談した胡春華副首相に対し「中国政府の提唱する広域経済圏構想『一帯一路』に関する日本の出入り口として沖縄を活用してほしい」と提案したことを明らかにした。胡副首相は「沖縄を活用することに賛同する」と述べたという。

引用:https://ryukyushimpo.jp/news/entry-909978.html

中国・胡春華副首相も賛同したという。
これに取り込まれてしまうと経済圏だけでなく軍事の一帯一路と化すとアメリカ合衆国国防総省でも指摘されております。
非常に危険で警戒すべき事案だと思うのですが。
以下はAFP通信の記事です。

  • 【AFP通信】中国、「一帯一路」で世界中に軍事基地建設へ 米国防総省報告書
    https://www.afpbb.com/articles/amp/3223469

また、一帯一路では強制労働が行われているという指摘まであります。
こちらはNHK。

  • 【NHK】米政府「一帯一路」で強制労働が行われていると中国を批判 2022年7月20日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220720/amp/k10013727101000.html

実際、スリランカでは一帯一路の融資をタテに港の運営権を中国に奪い取られました。
これは今後99年間にわたるそうです。
軍事拠点化も懸念されております。
詳細は以下から。

また、石垣市の漁船が中国海警(準軍事組織)に追尾された際には「中国公船がパトロールしているので刺激するな」と発言していたり、ロシアがウクライナに侵攻した際には「在沖米軍側の動きについても情報収集していく」と発言したりと、親中・反米の姿勢を露わにしています。

玉城氏は反基地姿勢を貫いていますが、彼の言動は中国を喜ばせるものばかりではないですか。
沖縄をどこへ導こうというのでしょうか。

参考

玉城デニー沖縄県知事の過去発言等

沖縄の情勢

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter