堂々と沖縄の領有権を主張する中国…彼らは本気で奪いに来る気だ!

堂々と沖縄の領有権を主張する中国…彼らは本気で奪いに来る気だ!

昨今の中国の脅威は増々高まるばかりで、先日も沖縄・宮古島間を中国軍の偵察・攻撃型無人機が初めて通過、電磁式カタパルト搭載の新鋭空母の建造、日本のEEZに弾道ミサイルを5発も撃ち込む等、新しいステージへと突き進んできております。

中国は沖縄の領有権を主張している

そんな中国が、なんと沖縄本島の領有権を堂々と主張しているのをご存じでしょうか。
元々、琉球は中国の属国だったのに、日本が武力で併合した、と主張しているのです。
以下は産経新聞の記事です。

【産経新聞】中国が沖縄の領有権主張 沖縄開戦直後 カイロ宣言ほご 混乱乗じ 英機密文書「ウルトラ」で判明 2016/10/29
中国は近年、琉球王国が中国王朝に朝貢を行う「冊封国」で「明清両朝時期に属国だった」とし、「独立国家だった琉球を武力で併合した日本は沖縄に合法的な主権を有していない」と主張。尖閣諸島をめぐる問題を沖縄全体まで拡大し、対日攻勢を強めている。

引用:https://www.sankei.com/article/20161029-56RYHFJH3FKYZBYZAKLODNMAOQ/2/

テレ朝newsサイトでも同様の趣旨の記事があります。

  • 【テレビ朝日 news】「琉球は日本に奪われた」中国・党機関紙が掲載 2013/05/09
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000004957.html

度重なる中国軍機に対する空自のスクランブル、尖閣周辺の領海侵犯、沖縄で独立論を煽り日本の分断を図る工作等、何やら一本の線で繋がっている気がしませんか。
沖縄占領に向けて着々と準備を進めている様子です。
台湾有事と同時に沖縄や尖閣・南西諸島を攻撃、何なら台湾を攻撃するために先に尖閣をとりにくるという説まであるほどです。
もし沖縄が中国の手に落ちたら、漢民族大量移住で良くて香港、悪いとチベット、ウイグル化するかもしれません。
中国での激しい反日教育からすると、後者となる可能性が高いでしょう。

なお、沖縄での中国による分断工作はこちらの記事に詳しいので是非参照ください。

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter