ロシアのウクライナ侵攻で沖縄タイムスが玉城デニー知事に取材「在沖米軍側の動きについても情報収集していく」…何故そうなる?

ロシアのウクライナ侵攻で沖縄タイムスが玉城デニー知事に取材「在沖米軍側の動きについても情報収集していく」…何故そうなる?

ロシアのウクライナ侵攻を受け、沖縄タイムスが玉城デニー沖縄県知事に取材したという。
その記事の内容が何とも珍妙だった。
以下、沖縄タイムスの記事からの引用です。

【沖縄タイムス】ロシアのウクライナ侵攻「深刻な事態」と沖縄知事 「国際社会の秩序からも看過できない」 2022年2月25日
また、広大な米軍基地を抱える沖縄の特殊事情や台湾有事の懸念なども念頭に「地理的に離れた場所とはいえ、国際社会の秩序という点からも看過できない事態だ」と述べ、在沖米軍側の動きについても情報収集していく考えを示した。

引用:https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/915932

この機に乗じて台湾や尖閣に侵攻を開始するのでは、と言われていた中国軍の情報を収集するのでなく、何故か米軍の情報を収集するという考えなのだそうだ。
ロシアに呼応するかのように中国人民解放軍が台湾、尖閣奪取に動き出さないか、そのための情報収集ではないのか。

この知事は過去に、尖閣周辺に中国公船が侵入した際にも「中国公船がパトロールしているので刺激するな」と発言したり、

また、訪中時には「一帯一路、沖縄活用を」と提案していたり、

県知事や沖縄メディアがどちらの立場からものを見ているかがはっきりしているように思える。

広告

アクセスランキング
最新記事一覧
     
Twitter