「韓国の元徴用工側の敗訴が確定」したニュースを報道しない朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

「韓国の元徴用工側の敗訴が確定」したニュースを報道しない朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

韓国の元徴用工らが三菱マテリアルに損害賠償を求めていた訴訟で、ソウル中央地裁が棄却した判決が2021年9月2日に確定しました。
期限までに控訴せず「元徴用工側の敗訴が確定」です。
しかしこのニュースを掲載したのは、日本の四大紙のうちでは産経新聞だけで、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞は記事にしませんでした。
※サイト内検索、Google検索で該当記事が無いことを確認

以下は産経新聞の記事です。

他紙は何故、記事にしないのでしょうか。
そんなに「韓国の元徴用工が、日本企業相手に敗訴確定」した事実を知られたくなかったのでしょうか。
参考までに他社の記事のリンクを張っておきます。

テレビ朝日や時事ドットコムにも掲載されていますので、一流ジャーナリストや一流記者の面々がまさか知らなかった、なんて事はありますまい。
「ニュースバリューを感じなかった」というのなら、つまりそういった考えが支配的だという事です。

広告

アクセスランキング
最新記事一覧
     
Twitter