【国葬】「弔意を求めたりすることはあってはならない」という共産党、小池都知事に関東大震災の朝鮮人追悼を要求

【国葬】「弔意を求めたりすることはあってはならない」という共産党、小池都知事に関東大震災の朝鮮人追悼を要求

2022年7月にテロリストの凶弾に倒れた安倍晋三元首相の国葬を巡って、賛成・反対と意見が対立しております。
中でも強烈な反対派である、日本共産党の言い分を見てみましょう。
以下は共産党公式サイトの記事からです。

【日本共産党】安倍元首相礼賛の「国葬」の実施に反対する
2022年7月15日
日本共産党幹部会委員長  志位和夫

弔意というのは、誰に対するものであっても、弔意を示すかどうかも含めて、すべて内心の自由にかかわる問題であり、国家が弔意を求めたり、弔意を事実上強制したりすることは、あってはならないことである。

引用:https://www.jcp.or.jp/web_policy/2022/07/post-922.html

いや、誰も内心の自由を強制していないし、国家に事実上の弔意の強制もされていないが…
実際、共産党は国葬の欠席を表明しており、彼ら自身が「弔意を強制」されてはいない事を証明しております。
以下は産経新聞の報道記事から。
一体何を言っているのか…

  • 【産経新聞】共産は国葬欠席へ「今の形では出席できない」 2022/8/29
    https://www.sankei.com/article/20220829-VUH3HDPIBRORNKEDJ2EYUZMBKE/

反対は良いがもっとまともな論理を持ってこられないものか。

朝鮮人追悼をしなかった小池東京都知事を批判

一方で、共産党は関東大震災での朝鮮人追悼をしなかった小池東京都知事を、朝日新聞の記事を引用して責め立てております。
以下、日本共産党・小池晃氏のツイートを見てみましょう。

おやおやこれはおかしい。
弔意を求めたり、強制してはならなかったのでは?
相手が朝鮮人になった途端、弔意を求めるのはいかなる理由なのか。
ダブルスタンダードも甚だしい。

批判のための批判政党は、もういらない。

参考

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter