旧統一教会と関連があった辻本清美議員、立憲民主党の議員では16人目!なぜマスコミは自民と同様の批判をしないのか

旧統一教会と関連があった辻本清美議員、立憲民主党の議員では16人目!なぜマスコミは自民と同様の批判をしないのか

新聞・テレビの旧メディアでは、自民党と旧統一教会の関連性を非難する報道が未だに相次いでいるようです。
そんな中、野党である立憲民主党の辻元清美議員が旧統一教会の会合に出席して会費まで支払っていたことが判明しました。
これで立憲民主党の議員で旧統一教会と関係があったのは16人目となります。

以下はそれを報道するデイリースポーツの記事です。

  • 【デイリースポーツ】立民・辻元清美氏、旧統一教会関連の勉強会に出席していた「認識していませんでした」 2022.09.27
    https://www.daily.co.jp/gossip/2022/09/27/0015673812.shtml

ワイドショーやなんかを見るといつも疑問に思うのですが、立憲民主党の旧統一教会との関係性が何故、自民党と同様の追求をされないのか。 野党も岸田政権を追い詰めたい一心で日々批判を重ねてきたにもかかわらず、自らも関連を持っていた訳です。

立憲民主党は、8月のある時点では議員14人が旧統一教会と関係していた、という事が既に判明しています。この件は8月に記事を書いたばかりでした。

立憲民主党では、旧統一教会と関係のあった岡田克也氏を幹事長の重要ポストに任命しております。
いままで散々、自民党を責めてきたのは一体なんだったのか。
「認識していなかった」とは言い訳にもなっていない。
それをいう自民党議員を批判してきていたではないか。
ブーメランも大概にしてほしい。

ついでだが付け加えておくと、与党議員と野党議員では責任の重みが違う、与党議員はより強く批判されるべき、などと言う者もチラホラ見受けられる。
しかしどちらも立法府の議員なのであって我々一般庶民からいうと同じ権力者側だ。
批判するのなら同様の強度で追求してもらいたい。

ちなみに、辻元清美議員は「なんでやねん」という著書を出しているが、そんなもんこっちが言いたいわ。

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter