【国葬】案内状の画像付きで欠席しますとツイートする蓮舫・辻元両議員と、駐日ジョージア大使「故人に対する目に余る言動に心を締め付けられております」

【国葬】案内状の画像付きで欠席しますとツイートする蓮舫・辻元両議員と、駐日ジョージア大使「故人に対する目に余る言動に心を締め付けられております」

安倍晋三元首相の国葬について、未だにケチをつけ続ける立憲民主党の蓮舫議員と辻元清美議員。
気に入らないのは自由だし、参加しないのももちろん自由であるが、岸田首相からの国葬案内状の欠席に○印をつけた写真をわざわざTwitterにアップしている。

日本では普通はこういう事をしない。
故人に失礼だし、それだけでなく遺族や他の参加者にも失礼だろう。
一体どういう感性をしているのか。
立憲民主党の支持者は、いい加減に見限った方が良いのではないか。

一方で、駐日ジョージア大使のティムラズ・レジャバ氏は安倍元首相の国葬に出席する事を表明したうえで、このように語っている。

これが普通の感覚だろう。
蓮舫、辻元両氏はジョージア大使の爪の垢でも煎じて飲むがいい。
少しは日本らしい感性を身につけられるかもよ。

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter