地上イージス反対派の垂れ幕「イージス・アシEア」って何だ?

地上イージス反対派の垂れ幕「イージス・アシEア」って何だ?

イージス艦に搭載されているイージスシステムの地上版として、山口県と秋田県で過去に配備・導入が検討されていたイージス・アショア(地上イージス)
結局は当時マスコミや野党がネガティブキャンペーンを張る猛反対にあい、この弾道ミサイル防衛システムは河野太郎防衛相の判断により配備が見送られました。
その反対派の中にはマスコミが市民と呼称する活動家団体も含まれていましたが、この活動家らが掲げる垂れ幕に明らかにおかしな日本語が記載されているのが確認されています。

ちょっと画像を引用させてもらいます。

秋田市平和委員会
イージスアショア反対派の画像

引用:https://akita-heiwa.jimdofree.com/活動予定/

※個人を特定できないようにするための配慮で顔部分にはモザイクを入れました

「イージス・アシEア」

うん。読めません。
誰も指摘しなかったんでしょうか。

安倍晋三元首相の国葬に対する反対デモ隊の中にも、日本語がうまく書けていないプラカードを持つ人物がいました。
詳細はこちら。

この手のデモをする方の中には明らかにおかしな日本語を書いている人たちがいると度々報告されていますが、正体は何なのでしょう。
冒頭の団体に関しては、ご高齢の方々ばかりの団体のようですので、単なる誤字かもしれませんが…
健康に気をつけながら活動に励んでもらいたいものです。案外、医療費削減の効果はあるのかも。

参考

ちなみに秋田県知事は元々イージス・アショアに反対していましたが、いざ北朝鮮の弾道ミサイルが秋田県沖に着弾すると途端に「真剣にミサイル防衛考えないと」と言い出していました。参考までにこちら参照。

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter