皇居に中国のスパイが徘徊!事実を隠蔽していた皇宮警察は皇族を侮辱する発言も

皇居に中国のスパイが徘徊!事実を隠蔽していた皇宮警察は皇族を侮辱する発言も

天皇陛下ならびに皇族の護衛や、皇居・御所の警備を受け持つ皇宮警察。
皇宮警察本部のホームページの英訳には「Imperial Guard Headquarters」とある。
Imperialを冠する警察など我が国くらいで、世界のどこを探してもまあ見当たらないだろう。
このような誉高い皇宮警察において、近年不祥事が相次いでいるのをご存知だろうか。

直近で流れたニュースには驚いた。
なんと、公安に諜報活動を行うスパイとしてマークされている中国人男性が、一時間以上も皇居をうろつく事件があり、更にそれを皇宮警察が隠蔽していたという。

  • 【デイリー新潮】皇居を1時間以上も勝手に徘徊して捕まった中国人の正体 元公安警察官も啞然 2022年11月04日
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/11040603/
  • 【デイリー新潮】皇宮警察が「中国人皇居内侵入」事件を隠蔽していた “危険人物”が1時間にわたり徘徊 2022年06月22日
    https://www.dailyshincho.jp/article2022/06221131/

日本はスパイ天国と言われて久しいが、皇居にまで中国の諜報活動が及んでいるのだ。
一歩間違えれば重大な事案に発展していただろう。 日本を全体を覆う安全保障に対するぬるさがここにも現れている。
その結果のひとつが安倍晋三元首相の暗殺であっただろう。

皇族を侮辱する発言

皇宮警察の不祥事はそれだけではない。
警護しているはずの愛子内親王殿下を侮蔑的呼び名で罵倒していたり、皇族の容姿についての陰口・悪口が横行、また、秋篠宮妃紀子殿下の外出情報をマスコミに漏洩させてもいたという。
これが事実なら由々しき事態。いわゆる「世が世なら…」というものだろう。劣化が著しい。

  • 【デイリー新潮】皇宮警察幹部が愛子さまを“侮蔑的な呼び名”で罵倒 その他の皇族方にも「税金泥棒」 2022年07月01日
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/07010558/
  • 【女性自身】紀子さまを裏切る皇宮警察の呆れた実態…皇族の外出情報を漏洩する者も 6/21(火)
    https://jisin.jp/koushitsu/2109829/

皇宮警察には、いま一度、世界で唯一の「エンペラー(emperor・皇帝)」をお護りしているとの気概を取り戻してもらいたい。
ただのガードマンではない。
一国民の願いです。

参考

広告

おすすめ記事
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter