不祥事の続くテレビ朝日、極め付きは社長の経費私的流用での辞任…同局情報番組では完全にスルー!報道しない自由発動か

不祥事の続くテレビ朝日、極め付きは社長の経費私的流用での辞任…同局情報番組では完全にスルー!報道しない自由発動か

実に分かりやすい、報道しない自由を行使した事例がありましたので紹介しておきたいと思います。

昨年から頻発しているテレビ朝日の不祥事。
順にあげてみると、

  1. 五輪担当者達が緊急事態宣言下に打ち上げで飲酒、1人が店の2階から転落して救急搬送
  2. ビジネスプロデュース局社員がマンションに侵入し窃盗と住居侵入容疑で逮捕
  3. 情報番組「ワイド!スクランブル」で視聴者からの質問と偽ったでっち上げ、ヤラセの発覚
  4. セールスプロモーション局ソリューション推進部長が経済産業省の「IT導入補助金」900万円を不正受給したとして逮捕

のようになります。
以下は情報ソースです。

極め付きは、テレビ朝日・亀山社長の経費私的流用での辞任でしょうか。
さらに、このニュースは同社の朝の有名情報番組で全く取り上げられずに完全に黙殺されたとの事です。
いつもは舌鋒鋭い同番組のコメンテーターも全く言及しなかったそうなのですが、なんとも身内に甘い体質ですね。

以下は事件を伝える産経新聞の記事です。

完全にスルーしたという朝の情報番組とは、zakzak:夕刊フジによると「羽鳥慎一モーニングショー」です。
こちらもリンクを張っておきましょう。

羽鳥慎一モーニングショーといえば、日頃はコメンテーターの玉川徹氏が不正に対して容赦ない追及をするのが売りなはずですが大企業の社長の辞任をスルーするとは何事でしょうか。
ここまでくるとやはり報道しない自由の発動と言って良いでしょう。

広告

アクセスランキング
最新記事一覧
     
Twitter