中国人留学生のバイト代は所得税が免税されていた!日本人学生への逆差別をやめろ

中国人留学生のバイト代は所得税が免税されていた!日本人学生への逆差別をやめろ

2022年6月現在、中国人留学生は1983(昭和58)年に締結された日中租税協定により、日本でのアルバイト給与に所得税がかかりません。
もちろん日本人学生のアルバイト給与にはかかります。
これは外国人(中国人)優遇であり、世界のスタンダードにも反しています。

国税庁webサイトの質疑応答事例に掲載されていますね。

【国税庁】学生のアルバイト代
中国から来日した大学生
専ら教育を受けるために日本に滞在する学生で、現に中国の居住者である者又はその滞在の直前に中国の居住者であった者が、その生計、教育のために受け取る給付又は所得は、免税とされます(日中租税協定第21条)。

引用:国税庁 質疑応答事例

この件は、自民党の小野田紀美議員が2022年6月13日の参議院決算委員会で、以下のように指摘をしました。

【参議院 インターネット審議中継】2022年6月13日 決算委員会 小野田紀美(自由民主党・国民の声)
※1時間5分25秒くらいから
「中国人留学生と日本人学生に酷いかい離がある。中国人留学生は日本で学費を稼ぐためにバイトをしても所得税がかかりません。
日本人学生はかかります。そして上限なくかからないのは中国だけ」

引用:https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=6975#0.0

今でも参議院のインターネット審議中継のアーカイブで見ることができますよ。
これを受け、ようやく撤廃に向け動き出しました。
以下は産経新聞の記事です。

【産経新聞】<独自>中国人留学生のバイト給与の免税撤廃へ
日本でアルバイトをする中国人留学生に適用されている給与の免税措置の撤廃に向け、政府が日中租税条約の改正を検討していることが25日、分かった。
~中略~
13日の参院決算委員会では、自民党が「アンバランスが生じている」と指摘した。

引用:https://www.sankei.com/article/20220625-QV653W5PJNICRMUXI72ZJCYT54/

13日の参院決算委員会では、自民党が「アンバランスが生じている」と指摘したとありますが、これは先に紹介した小野田議員の指摘の事でしょう。
日本にもこんな議員が居たんですね!
なんとも頼もしい。

なお、この小野田議員、かねてから日本人学生への逆差別現象について追及されていたようです。
公式サイトの活動レポートにもこのような記述がありました。

【参議院議員 小野田紀美 きみレポ 令和元年6月 Vol.6】平成29年決算 国費留学生制度について 2019年4月15日
外国人留学生にはひと月14万円以上の生活費、授業料免除、渡航費の負担までしながら、日本人の給付型奨学金の支給額はひと月2~4万円という逆転待遇。
外国人への国費留学生予算は180億円(運営費交付金など実際の経費含まず)で、日本人への給付型奨学金の予算は70億円。
なぜ日本の子供より外国人を優遇するのか。

引用:https://onodakimi.com/wp-content/themes/onodakimi/assets/pdf/06.pdf

なんと、外国人留学生にはひと月14万円以上の支援がある一方で、日本人学生の給付型奨学金はひと月2~4万円なのだそうです。
なんなのだ、これは。酷い日本人差別じゃないか。小野田議員には頑張ってもらいたいものです。

外国人優遇ばかりを主張する朝日新聞、共産党

この現実をもってしても、朝日新聞や京大、日本共産党には外国人留学生を差別していると映るようです。
出席率8割以上というのをさして、厳しい条件、差別的要件を課している、と主張しています。
以下、ソース。

【朝日新聞】京大総長、学生給付金を批判 「留学生差別、おかしい」 2020年6月14日
同給付金を外国人留学生が申請する場合、「成績が優秀」「出席率が8割以上」といった日本人学生にはない要件を満たす必要がある。
~中略~
「優秀な留学生を集めるには、日本の学生と留学生を差別しないという態度が一番、魅力的だ」と述べ、「差別するのはおかしい」と批判した。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASN6F7F61N69PLZB01M.html

日本の学生と留学生を差別しないという態度が一番、魅力的だ、というのなら中国人留学生のアルバイト給与の所得税免税の廃止も言わないとおかしいのでは。

それに、学生給付金を貰うために留学生に出席率8割を求めるというのはごく普通のように思えます。
8割出席しない、できない人は何をしに日本に来たのですか。
勉強するためでは無かったのですか。
アルバイトしに来たのですか。

アルバイトせざるを得ない状況がある?
ふむふむ、調べるとこんな事例が見つかりましたよ。

プレジデントオンラインによると、朝日新聞の「朝日奨学会」を通じて来日したベトナム人を残業代無しで違法就労させていたそうだ。

朝日新聞は、まず自分の足元を見つめ直してみたらどう。

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter