中世ヨーロッパを震撼させた人類史上最も死亡者が多いパンデミック「黒死病」(腺ペスト) は、中国が起源だった

中世ヨーロッパを震撼させた人類史上最も死亡者が多いパンデミック「黒死病」(腺ペスト) は、中国が起源だった

中国は武漢が発生源とみられる新型コロナウイルスで世界中が混乱していますが、中国が発生源となったパンデミックはコロナだけではありません。
中世ヨーロッパを震撼させた人類史上最も死亡者が多いパンデミックとされる「黒死病」(腺ペスト) は、中国が起源とされる研究結果が発表されています。
中国で発生したペスト菌が、シルクロードを通じてヨーロッパへ拡がっていった事を裏付ける研究だそうです。

以下、AFP通信の記事からの引用です。

【AFP】ペストは中国が起源、シルクロード経て世界に拡散 国際研究 2010年11月3日
疫病のペストは2600年前の中国で初めて発生し、シルクロードを経て欧州にもたらされたとの国際研究チームによるDNA研究結果が前月31日、米科学誌「ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)」(電子版)に発表された。中世の欧州で全人口の3分の1が死亡したとされるペストは中国を起源とするとの説を、裏付ける結果だ。

 研究チームはペスト菌17株のDNA配列を解析し、共通の祖先から変異した病原菌の遺伝子系統を調べた。その結果、ペスト菌は2600年以上前の中国で初めて出現したことを示唆する結果が得られたという。

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/2772233

ペストにしろSARSにしろコロナにしろ、中国発祥なのは何故なのか。
19世紀イギリスの女性紀行作家イザベラ・バードは「世界一汚い都市は、中国」と書き記していますが、その不潔さに何か原因があるのでしょうか。

現在でも中国ではペスト感染が存在している

この恐ろしいペスト、中国では現在でも当局が予防策を講じないといけないほどの感染があるようです。
報道各社が報じていますが、

これが朝日新聞だとロイターの記事そのままの、以下のような見出しです。

※赤字部分引用者
事実報道をするフリをして見出しでは中国の代弁者になる、いつもの朝日の手口に見えて仕方がないです。

広告

アクセスランキング
最新記事一覧
     
Twitter