与那国島等の離島への自衛隊配備を「軍事的緊張を高める」と反対する福島瑞穂の主張がいかにおかしいか

与那国島等の離島への自衛隊配備を「軍事的緊張を高める」と反対する福島瑞穂の主張がいかにおかしいか

社民党の福島瑞穂議員が与那国島などの離島への自衛隊配備に反対しています。
日本の議員が、何故か日本の離島防衛に反対している訳です。
短いブログ記事ではありましたが、その主張内容をつぶさに見てみましょう。
以下は福島議員のブログからの引用です。

【福島 みずほ ブログ】与那国島、石垣島、宮古島に自衛隊が配備され、奄美、馬毛島にも配備されようとしています。 2021/9/9
与那国島、石垣島、宮古島に自衛隊が配備され、奄美、馬毛島にも配備されようとしています。神奈川では日米軍と共に軍事演習を行った英空母が始めて横須賀に入港しました。日米両政府は、東アジアでの軍事的緊張を高めようとしています。

引用:https://go2senkyo.com/seijika/68590/posts/298717

福島氏は名指しこそしていませんが、相手方は中国を想定しているものと思われます。
まず以下の部分から。

与那国島、石垣島、宮古島に自衛隊が配備され、奄美、馬毛島にも配備されようとしています。
中国は周辺国に軍事的圧力を加えるだけでなく、実際に侵略行為にまでおよんでいます。
台湾への軍事的圧力(※1)、ベトナム侵攻(※2)にチベット(※3)、内蒙古(※4)、新疆ウイグル(※5)、南シナ海(※6)への侵略、インドとの国境紛争(※7)と枚挙にいとまがありません。
さらに、言うまでもありませんが、尖閣諸島をターゲットに日々、人民解放軍傘下の準軍事組織が日本の領海・領土を脅かし続けています。
離島は一旦占領下におかれてしまうと奪還は非常に困難とされており、如何に防衛するかが重要となっております。
こういった状況下では自衛隊の配備が進むのは自明の理です。

神奈川では日米軍と共に軍事演習を行った英空母が始めて横須賀に入港しました。
自国の防衛のために友好国と協力し合うのは当然です。何がいけないのか分かりません。

日米両政府は、東アジアでの軍事的緊張を高めようとしています。
これこそ真っ赤な嘘で、東アジアでの軍事的緊張を高めているのは中国の方でしょう。
以下の記事を参照ください。
航空自衛隊は中国軍機に対して、毎年数百回の緊急発進をかけておりますし、

中国公船の尖閣周辺への連続航行も続いております。

海からも空からも日本の領土領海が狙われています。
福島瑞穂議員はこれでもまだ日米が軍事的緊張を高めているというのか。

なお、社民党の支持率は2021年8月時点で0.5%(※8)であり、国民もの大多数はこのような言説に惑わされてはいないのが救いですね。


脚注

(※2)台湾高官が中国批判「軍事行動エスカレートしている」 | 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM074PF0X00C21A4000000/

(※2)中越戦争 | コトバンク
https://kotobank.jp/word/中越戦争-169656

(※3)1950年11月 チベット政府「共産中国による侵略」を国連に提訴 | ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
https://www.tibethouse.jp/about/mainland/history/19501111.html

(※4)モンゴル人を大量「虐殺」 記憶遺産に値する中国の罪 | ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/post-7824.php

(※5)東トルキスタンの簡潔な歴史 | 世界ウイグル会議
https://www.uyghurcongress.org/jp/category/1-0/1-1/

(※6)フィリピンと同盟諸国が中国共産党・海上民兵による侵略を非難 | Indo-Pacific Defense Forum
https://ipdefenseforum.com/ja/2021/04/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3%E3%81%A8%E5%90%8C%E7%9B%9F%E8%AB%B8%E5%9B%BD%E3%81%8C%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E3%83%BB%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E6%B0%91%E5%85%B5%E3%81%AB/

(※7)中国軍とインド軍、国境地帯で衝突か インドで報道 | BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/55806946

(※8)各党の支持率は NHK世論調査 2021年8月10日 | NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210810/k10013193181000.html

広告

アクセスランキング
最新記事一覧
     
Twitter