那覇市長選のオール沖縄の翁長候補、セクハラ発言を認める…沖縄タイムスは数日で記事削除

那覇市長選のオール沖縄の翁長候補、セクハラ発言を認める…沖縄タイムスは数日で記事削除

2022年10月23日に投開票される沖縄県那覇市の市長選挙。
オール沖縄を自称する勢力の支援を受け、県政与党側の玉城デニー県知事や立憲民主党・日本共産党・れいわ新撰組・社民党から推される翁長雄治氏と、自民党・公明党が推す知念覚氏との一騎打ちとなっています。

このオール沖縄側は推している人物、政党を見ると極端に左に偏っているのが分かりますね。
これは共産党の機関紙「赤旗」のインタビューを受けた、翁長候補の母親である翁長樹子さんも認めていますね。一部引用してみましょう。

【しんぶん赤旗】那覇市長選 
オール沖縄 原点は新基地反対
翁長前知事の妻・樹子さん 2022年10月18日

また相手候補は「今の『オール沖縄』が左に寄りすぎている。真ん中に戻す必要がある。翁長さんが生きていたらそうしている」とも言ったそうですが、確かにその必要があるかもしれません

引用:https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-10-18/2022101804_01_0.html

仰る通りで、オール沖縄は左に寄りすぎなので真ん中に戻す必要があると思いますよ。
しんぶん赤旗も本当は分かっているんでしょ? だったら素直にそうすれば良いのに。

翁長候補のセクハラ発言問題

ところで、この翁長候補、12日の政策発表会見で記者から過去のセクハラ発言の事実関係を問われ、認めたのだという。
3年ほど前に女性に対し「AV女優に似ている」と発言し、立候補前にはこの女性と第三者立ち合いのもと話し合いと謝罪をしたそうだ。
これを報じる沖縄タイムスの記事は削除されていましたが、ウェブ魚拓に残っていましたのでそちらを参照ください。

  • 【ウェブ魚拓:沖縄タイムス】「AV女優に似ている」 那覇市長選に立候補の翁長氏、セクハラ発言の事実認める 「女性に謝罪した」 2022年10月13日
    https://megalodon.jp/2022-1014-1219-25/https://www.okinawatimes.co.jp:443/articles/-/1039842

また、昨年2021年9月28日の琉球新報の記事にはこのような記述があります。
こちらも琉球新報のサイトからは記事が削除されていましたのでwebアーカイブを参照ください。

【webアーカイブ:琉球新報】性的被害、社会運動でも…寝室侵入された女性「ほとんどが泣き寝入り」 2021年9月28日
社会運動に関わった別の20代女性は、政治家や運動する男性らに「AV(アダルトビデオ)女優に似ている」と言われたり、性行為について延々と自慢されたりしたという。

引用:https://archive.ph/DcsCX

政治家に「AV女優に似ている」と言われた、というのは今回の件に酷似している。おそらく同じ事件を指しているとみて良いのだろう。

このような事実が明らかになった場合、マスコミは辞職に追い込むまで猛批判を展開するのが常だ。
ところが今回は在沖縄メディアからそういった声は全く聞こえてこない。
これがもし対立候補の知念氏の発言だったとしたら沖縄タイムスはどれほど叩いた事だろう。

先日も暴言を吐いたとして兵庫県明石市の泉房穂市長が謝罪して辞任するニュースがあったばかりだが、こちらのセクハラ発言は批判されなくて良いのか。
それどころか、沖縄タイムスはわずか数日で記事を削除している。
新聞社サイトで記事を削除するのはよくある事だが、何年も前の記事が残っている事もあり、削除基準がよく分からない。
これは都合の悪い情報を隠す、報道しない自由、偏向報道、印象操作の類いだと思われても仕方ないのでは。
公正中立を目指すつもりはそもそも無いのでしょうけど。

広告

おすすめ記事
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter