日本政府の台湾へのワクチン供与…中国目線で日本に嫌味を言うマスコミ

日本政府の台湾へのワクチン供与…中国目線で日本に嫌味を言うマスコミ

台湾のメディアは「(2021年6月)4日にも日本政府が台湾にワクチン提供」と、一斉に速報を出したそうです。
台湾ではコロナウイルスの感染が急拡大している中、ワクチンの調達が遅れていたらしく、外交部でも日本に対する謝意を表明しています。

また、偶然かもしれませんが天安門事件から32年の6月4日に届けられるというのも意義深いですね。

以下はフォーカス台湾の記事から。

【中央社フォーカス台湾】日本が台湾にワクチン提供 「温かい支援は決して忘れない」=外交部 2021/06/04
(台北中央社)日本政府が台湾に新型コロナウイルスワクチンを124万回分提供するのを受け、外交部(外務省)は4日、「日本の友人からの温かいご支援は、わが国の政府と国民は永遠に心に留めておく」と謝意を表明した。

引用:https://japan.cna.com.tw/news/apol/202106040002.aspx

ワクチン輸入妨害にパイナップルの輸入禁止等、台湾に嫌がらせを続ける中国

ここ最近の事例だけでも中国は、台湾へのワクチンの輸入を妨害したり、中国向けパイナップルの輸入を禁止したりと散々に嫌がらせをしてきました。 ドイツの「ビオンテック」社のワクチンの購入契約ができず調達が遅れていたのは中国の妨害があったからだと、蔡英文総統がすでに明らかにしています。
以下は、ニューズウィーク日本版の記事です。蔡英文総統が名指しで中国を非難しています。

【ニューズウィーク日本版】台湾・蔡英文「独ビオンテックのワクチン契約を中国が妨害」 2021年5月26日
台湾の蔡英文総統は26日、ドイツのバイオ医薬会社ビオンテックから新型コロナウイルスワクチンを購入するのを中国が妨害していると名指しで非難した。

引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/05/post-96373.php

そこへきて日本政府からのワクチン支援ですから、外交部の謝意があったように、台湾の方々はさぞかし喜んでくれた事でしょう。
我々日本人としても誇らしいですね。
さらに台湾との友好が深まれば、と思います。

なお、毎日新聞も記事にしていますが、まるで蔡総統がワクチン輸入を妨害していたのかと誤読してしまいそうな微妙な見出しを付けています。

【毎日新聞】台湾・蔡総統、中国のワクチン輸入妨害を指摘 「介入で契約できず」 2021/5/26
台湾の蔡英文総統は26日、新型コロナウイルスワクチンの輸入を中国当局に妨害されているとの認識を示した。

引用:https://mainichi.jp/articles/20210526/k00/00m/030/254000c

わざと誤読を狙っているのでは…?というのは私の考えすぎでしょうか。

中国側に立っているかのような日本のメディア

毎日新聞の微妙な見出しどころではない、その他にも中国サイドに立ったかのような報道が多々ありました。
まずは朝日新聞の記事を見てみましょう。
見出しからして台湾にワクチン提供することを中国は批判、と書いていますね。
さらに、提供予定のアストラゼネカ製ワクチンは国内向けには使用を見合わせた危険なシロモノである、とでも言いたげな文章です。

実際の記事を引用してみましょう。

【朝日新聞】日本政府、台湾にワクチン124万回分提供 中国は批判 2021年6月3日
政府は新型コロナウイルスのワクチンの調達が遅れている台湾に対し、4日に英アストラゼネカ製ワクチンを124万回分提供する方針を固めた。
~中略~
日本はアストラゼネカ製を国内向けに、1億2千万回分確保しているが、接種後に血栓症が極めてまれに起きると報告されていることから、使用を見合わせている。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASP6371YVP63UTFK016.html

確かに、中国が批判している等、ひとつ一つの事象を見れば事実かもしれませんが、この文章の紡ぎ方は何か意図がありませんか?
台湾に対する日本の善意や戦略にケチを付けたい朝日新聞の底意地の悪さが滲み出ているように感じられました。

また、テレ朝newsの記事も見出しに中国政府が非難と書いているうえに、掲載している動画は中国外務省・汪文斌副報道局長の演説のシーンから始まります。

【テレ朝news】日本が台湾へのワクチン提供を検討 中国政府が非難 2021/06/01
日本が台湾への新型コロナウイルスワクチンの提供を検討していることについて、中国政府は「ワクチンを政治的利益のための道具にしてはいけない」と非難しました。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000217824.html

中国政府の「ワクチンを政治的利益のための道具にしてはいけない」などという言い分を何の論評も加えずそのまま垂れ流すとは何事ですか。
台湾のワクチン購入を妨害していた中国が良くこんな事を言えますよね。
これでは事実報道の名を借りたプロパガンダでしょう。
まるで中国共産党の広告塔ではないですか。

共同通信も同様です。
アメリカが台湾にワクチン提供を決めたようですが、充分行き渡る予定の日本は当然対象外ですし、台湾のIC生産力を維持させたい意図もあるでしょう。
共同通信、この見出しの付け方は日本を貶めたい気持ちがありありと浮かんでいませんか?

この文脈で日本は含まず、って書く必要は無いと思います。

マスコミ全般に漂う、うっすらとした日本を貶めようとする空気、とても違和感を感じました。

広告

最新記事一覧
     
Twitter