ウイグルジェノサイド・人権問題で「北京五輪の外交的ボイコット」も「対中非難決議」も出せない岸田政権

ウイグルジェノサイド・人権問題で「北京五輪の外交的ボイコット」も「対中非難決議」も出せない岸田政権

このところ、北京冬季五輪の「外交的ボイコット」が話題になっています。
アメリカを筆頭としていくつかの国々で、中国のウイグルジェノサイド・人権問題を理由に北京五輪に政府関係者を派遣しないという動きが広がっています。
NHKによると、2021年12月14日時点ではアメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランド、リトアニアの6か国だそうです。

1980年には、アメリカはソ連のアフガニスタン侵攻を理由としてモスクワ五輪に選手団を派遣せず、当時は日本も同調していました。
ボイコットは過去にも実績があるという事ですね。

【NHK】「北京五輪 外交的ボイコット 各国の対応は」(時論公論)2021年12月14日
まず、これまでに北京オリンピックに閣僚などの派遣見送りを表明した国がこちら。 アメリカとオーストラリア、イギリス、カナダ、ニュージーランド、それにリトアニアの6か国です。アメリカは今月6日、中国の新疆ウイグル自治区で集団殺害が続いていることなど人権侵害を理由に、「北京大会に政府関係者を派遣しない」と発表し、新型コロナの流行を理由とするニュージーランド以外の国がアメリカに同調しました。

引用:https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/458549.html

この外交的ボイコットが、どの程度中国に対して影響力を持つのかは分かりませんが、何もアクションを起こさないよりはマシでしょう。
誰も動かなければ、中国の虐殺行為を追認する事になるのではないでしょうか。
ちなみに、先のモスクワ五輪のボイコット国の中には、中国も含まれておりました。

北京五輪の外交的ボイコット

s_boycott.jpg

一方で今回はわが国ではどうでしょうか。
岸田首相は北京五輪の外交的ボイコットについて「自ら判断」と言い何も決断せず、

【日経新聞】首相「国益の観点から自ら判断」 北京五輪対応巡り 2021年12月7日
「五輪や我が国の外交にとっての意義などを総合的に勘案し国益の観点から自ら判断していきたい」と述べた。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA0723Q0X01C21A2000000/

林外務大臣も「総合的に勘案し判断」と言い、やはり何も決断せず、

【朝日新聞】北京五輪の米外交ボイコット、林外相「総合的に勘案し判断」 2021年12月7日
「日本政府の対応については今後適切な時期に諸般の事情を総合的に勘案して判断するが、現時点では何ら決まっていない」と語った。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASPD73SDVPD7UTFK00H.html

結局は何も動かない。
経済活動を優先させた、ボイコットしても人権問題は改善しない、等という事なのでしょう。
テレビのコメンテーター等の発言を見ているとそのような論調が多いようですね。

対中非難決議

s_crush.jpg

また、北京五輪の外交的ボイコットとは別に対中非難決議を出す動きもありましたが、こちらも自民党の茂木幹事長や連立を組む公明党に受け入れられず、潰されてしまいました。
以下は朝日新聞の記事からの引用です。

【朝日新聞】高市氏提案の対中非難決議、自民党内で認められず 「大変悔しい」 2021年12月17日
自民党の高市早苗政調会長らは17日、中国を念頭にした人権侵害への非難決議案を臨時国会で採択するよう茂木敏充幹事長に求めたが、「今はタイミングではない」と受け入れられなかった。
~中略~
通常国会では決議案に公明党が慎重姿勢を示して採決を見送った経緯がある。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASPDK6K7ZPDKUTFK01J.html

北京五輪の外交的ボイコットも出来ず、対中非難決議も出せない。
これでは中国の言いなり、ジェノサイドの追認ではないですか。
ウイグル人権問題だけでなく、尖閣諸島を掠め取られそうな日本にとっては中国を牽制する絶好の機会を失ったのではないですかね。
何もアクションをしないのは認めたのと同じ事ですし、例え何かを決断したとしてもそれが遅すぎた場合は悪いメッセージとして世界に伝わる事でしょう。

中国の反応はどうか

s_china.jpg

中国はこの外交的ボイコットの動きに猛反発しています。
中国の外務省報道官は「その誤った行為に必ず代償を払うことになる」などといった反社会的組織のような恫喝まがいの発言がありましたし、

【日テレNEWS24】中国 相次ぐ“外交的ボイコット”に反発 2021年12月9日 21:29
中国外務省報道官「米・豪・英・加は五輪を利用し、政治的操作を行った。人々の支持は得られず、その誤った行為に必ず代償を払うことになる」

引用:https://www.news24.jp/articles/2021/12/09/10989862.html

在英中国大使館は「英国政府の大臣や役人を北京五輪に招待していない」と言い出す始末です。
中国人はメンツを非常に重んじるそうなので、それを保つためのこういった反応なのでしょうか。

【産経新聞】中国、外交的ボイコットの英、カナダに反発 「北京五輪妨害やめよ」
英国も8日に外交的ボイコットを表明しており、在英中国大使館は9日付で発表した報道官談話で「北京冬季五輪は、政治をもてあそぶ道具ではない」と批判した。同時に「中国政府は、英国政府の大臣や役人に北京冬季五輪の出席を招待していない」と指摘し、外交的ボイコットを牽制(けんせい)した。

引用:https://www.sankei.com/article/20211209-GL5UJN2JBFNR7GW4NHROJVQTDM/

政治問題化するな、というならそもそも政治家が来なくたって良いではないか。

次回の記事では、朝日新聞をはじめとしたメディアの北京五輪「外交的ボイコット」への反応をとりあげたいと思います。

広告

種苗法特集
アクセスランキング
最新記事一覧
     

新着記事一覧

Twitter